恐怖! 謎のシャド-マン☆

emoticon-0107-sweating.gifemoticon-0107-sweating.gifemoticon-0107-sweating.gif
a0078827_2138243.jpg
追記あり〼
想像力と言うカギで
このブログを開くと
そこは異次元の世界。
音の広がり、視界の広がり
心の広がり、そこは影との
本質、実体と観念の世界
そこへ貴方は足を
踏み入れたのです。
そう、ミステリ-ゾ-ンへ・・・
って、トワイライトゾ-ンって
映画がありましたね~

今回は番長が最近、とある場所で
頻繁に見かける影男の話をします。










某中華料理屋の駐車場に車を停め、なだらかな坂道を数メ-トル歩いて

店に入るんですが・・・その店の前、壁際に寄り掛かっている黒い影。

たまにしか行かないんですけど、必ず居るんですよ、その影男・・・

外灯も無く、暗くて顔とか解らないんですがシルエットが

真っ黒で人の形をしているのは解るんです。

で、最初はこの中華屋さんの従業員が休憩してるのか?と思ったんですけどね、

6時30分頃(これから忙しくなる時間帯)に休憩は無いか・・・

じゃ、星とか月を見てるのかな?

まぁ、どうでもいいや!!と思い食事をして店を出ると、まだ居るんですよ!!!

同じ所で同じ姿勢で(汗)

チトね、不気味でしょ???

駐車券を機械に入れるので先に車に乗っててとムスメ(妻)に言うと

【襲われたらどうしよう~】と怖がっちゃって精算機まで付いて来る程。

男の番長でもチト怖いもんね(笑)



後日・・・星や月を見てるんじゃ無いって解ったんですよ!

だって、雨が降ってたのに居るんです、そこに!!!

まじまじ見るのも何だし、謎は深まるばかりで・・・


次回、行った時にチトね勇気を出して近寄って確認して来ます。

近日、結果報告しますね、戻って来れ無かったりして~!!


5月19日(木)午後6時40分、
以前シャド-マンを見た現場写真

a0078827_20194537.jpg

残念ながら、今日は居ませんでした!! 行く度に居た筈なのに・・・
カメラを持参していたのを察知して身を隠してしまったの鴨!!
a0078827_2022363.jpg

ここがシャド-マンが居る場所! 珍しく車が止まってたんですが、
駐車場だから当たり前だろっ!て突っ込まないでね(笑)
いつもこの壁に寄り掛かっているんですよ!!

また近日、追跡調査致します!! 乞うご期待☆
[PR]
by syo-kunin | 2016-05-18 05:54 | 雑談 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sekihan.exblog.jp/tb/22819620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 黒豆 at 2016-05-18 13:58 x
「ミステリ−ゾーン」の中にも「影男」という話がありましたねえ。

無事お帰りを(^^!
Commented by minazuki-3 at 2016-05-18 16:42
確認大丈夫ですか?

社長さんなら大丈夫な気がしますが・・・。
余計に影男の正体がわからなくなりそうだし・・・・。
何だか、一人で考えちゃいましたわ。(笑)
Commented by syo-kunin at 2016-05-18 18:45
黒豆さん、こんにちわ。。。

初めて影男を目撃した時、トワイライトゾ-ンの
チャララララ~チャラララ~♪ってBGMが頭の中で
グルグルしましたよ!!
えぇぇ!帰ってちゃんと報告しますね (*´з`)
Commented by syo-kunin at 2016-05-18 18:50
みなづきさん、こんにちわ。。。

チト怖いんですけど、何かモヤモヤしません?
社長が出て来ると余計解らなくなっちゃいますよ(笑)

いゃあ~怖いんですけど、眼鏡を掛けて
ビシッ!っと正体を見て来ますね!!|д゚)
Commented by amamori120 at 2016-05-18 23:27
番長殿   こんばんHA

ご無事の生還 何より です♪
追記事  待ち遠しいなぁ (^^)/
Commented by syo-kunin at 2016-05-19 06:05
雨漏りさん、こんにちわ。。。

別に危害を加える事も無く、壁に寄り掛かっている
だけなんですけど、顔や服も解らない程まっ黒なんです。
普通、ぼんやりでも見えますよね、そこが不気味で・・・

今日、行けたら至近距離で見てこようかと思っていますね!
Commented by akaboshi_tamiko at 2016-05-19 12:47
無事、真相解明できますように…。

不思議世界に近づきすぎて上半身だけあちら側に行ってしまって、下半身だけ現実世界に残ってしまった…という話を思い出しました。

誰の小説だったかなぁ?筒井康隆だったかな…
そうなりませんように(-人-)
Commented by syo-kunin at 2016-05-19 20:15
赤星先生、こんばんわ。。。

筒井康隆氏、中学の時はまり文庫本は
ほぼ全部読みましたが・・・
上半身だけの話は覚えてません(笑)

先程、行って来ました!
が、しかし・・・居ませんでした(驚)
残念~!!!( ;∀;)
<< 2016年ブル-ベリ-祭り開催中☆ 間違ってるけど正しいと思う事☆ >>