ブログトップ

赤飯番長のひとりごと

トラウマ

年末進行のお陰で、暗いうちに家を出て暗くなって帰る番長ですっ。。。

Jリ-グが1993年誕生した雨が強く降る日。
ベルディVSジュビロの試合があり、帰ってTV観戦しょうと高速の新山下ICに向かいました。
マリンタワ-に向かって坂道を上がると料金所があり

【釣りはいらねぇぜっと心で呟き、丁度の小銭を渡す。ピッタリ~】

試合開始まで後40分。。。

ここから第三京浜を乗り継いで、駒沢から国士舘の横を通り、梅が丘の線路に捉まらなければギリギリ、間に合うと思った瞬間!!!!!!

後続車が番長の車に追突~!!!

と、車は路面が濡れていて、しかも合流地点だった為、加速しており凄い衝撃と共にクルクルっと回転。。。

【あっ、死ぬな・・・】

何回か回転して停止。。。

【助かった・・・】

後続車が、その時に限って来なかったのが最大の理由。。。
あわててバックで料金所近くまで避難し、相手の車に突進して行くと中から・・・

【すいませ~ん】と、ヤサ男が小声で言う。

普段は子犬のような番長が、グリズリ-みたいに
【馬鹿野郎、死ぬとこだぞ~】と、声を荒げてしまいました。。。

当時、携帯電話も無く、料金所の人に警察に連絡してもらい、待っている間、ヤサ男と車内で
下を向きながらベルディVSジュビロの試合をラジオで聞いていた番長です。。。

それが、トラウマになってしまい???
車の運転をすると、ドキドキします。。。

普段は平気なんだけどね。。。
[PR]
トラックバックURL : http://sekihan.exblog.jp/tb/4876749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by syo-kunin | 2006-12-21 19:28 | 雑談 | Trackback | Comments(0)