ブログトップ

赤飯番長のひとりごと

赤飯番長誕生話 Vol 2

ムスメ(妻)の父(社長)から、工場で仕事してくれないか??のオファ-が突然あった所まで、
前回、書きましたよね??

その後、ふぐ料理をご馳走になり、自宅(世田谷)に戻りました。。。

【どぅ、思う??店、継ぐの・・・】と番長。。。

【番長の思った通りで良いんじゃ無い??やりたく無ければ無理にやる事、無いよ~!】

【そっか・・・】

【でも、やってくれたら嬉しいなぁ~、実家だし、80年やって来たのに閉めちゃうなんて、
 何かね~】

【そっか・・・】


実際、アパレル18年やって来たのに、再来月から和菓子職人なんて、

直ぐには切り替えられ無いと思っていました。。。


2日後、母番長に

【再来月、横浜に行く事に決めたよ、ムスメ(妻)の和菓子屋を継ぐ事にした】

母番長も、急な申告に戸惑い、驚いていました・・・

そりゃあ、そうだ。。。

突然、家を出て行って和菓子屋を継ぐと聞かされりゃ誰だって驚きます~!!

ムスメ(妻)にも、その旨伝えて、社長に電話。。。

とても、喜んでくれました(当たり前か・・・)


税務署に行って、古着の卸し業の廃業手続きをし、馴染みのメ-カ-さんに挨拶まわり、

荷物の整理等、慌しくなって来ました。。。


番長が、横浜に行くと決めた一番の理由は。。。


すいません、店番に行く時間になってしまいました・・・

夜、続きを。。。
[PR]
トラックバックURL : http://sekihan.exblog.jp/tb/6333151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by syo-kunin | 2007-10-20 16:15 | 雑談 | Trackback | Comments(0)