<   2016年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大事な道具5

034.gif034.gif034.gif 今日、今年初の冷房を入れました☆
a0078827_19215914.jpg

仕事で使ってる木のヘラ、餡子を煉る時や饅頭を作る時に使ってます!

番長、この仕事を初めてまだ15年ですが、

先輩のTさん(2005年引退)がここで働き始めた時(45年前)からある

木ベラが・・・こちらっ!

a0078827_1927562.jpg


何だかよく解んないですよね~

柄の部分、途中からかろうじて木の色をしていますが、もう黒ですね~

エレキギタ-のサンバ-ストみたいな色です(笑)

まだまだ使えますから、捨てられません!
a0078827_19374039.jpg

持った時に手にしっくり来るんですよ!ちなみに昔紹介した木ベラは・・・
a0078827_19394125.jpg

この4本は2007年撮影。やはり使い込まれて色がだいぶ変わってますね!

一番右の芯だけになってるのはカステラの泡切りに使ってたんですけど

知らぬ間に社長が捨ててました(泣)てか、消したが正しいか?

後、何年使うか解りませんが大事にしたい物です☆

a0078827_19455116.jpg

こちらはゼリ-や羊羹を流す時に使うドロッパ-、これも左右の取っ手が

外れて新しいの買いました!流石にこれは修理出来ないので(大汗)

やはり新品はイイね!!取っ手がいつ取れるか

心配しながらやらなくてイイから(笑)
a0078827_19474042.jpg



そろそろ、ゆらゆら帝国もUPしないと・・・♪みょん~みょん~みょん~♪
[PR]
by syo-kunin | 2016-06-27 19:54 | お仕事 | Trackback | Comments(14)

星に願いを☆

029.gif029.gif029.gif 神奈川新聞の朝刊に掲載して頂きました♪
a0078827_1858295.jpg

七夕の特集です、錦玉羊羹と煉り切りの上生菓子。
a0078827_1903172.jpg

a0078827_193305.jpg

どちらも期間限定で店頭でもHPでもお買い上げ頂けます。1星290円☆

冷凍14日間、解凍後冷蔵で5日の賞味期限。
a0078827_20221651.jpg

どちらも手作業で作ります、簡単そうに見えますが

かなり手の掛かるお菓子です。品切れの際はご了承下さい☆
[PR]
by syo-kunin | 2016-06-23 19:10 | 和菓子 | Trackback | Comments(18)

讃岐うどん・宮武 @みなとみらい

003.gif003.gif003.gif 有楽町のガ-ド下?(笑)
a0078827_23171472.jpg


More
[PR]
by syo-kunin | 2016-06-20 07:39 | 横浜地元グルメ | Trackback | Comments(12)

☆本日は和菓子の日です☆

038.gif038.gif038.gif 10周年の粗品、これで準備OK!
a0078827_2353676.jpg

個人的に珈琲好きなので、皆さんにもブログでも見ながら

一休みして欲しいと思い、ドリップ式の珈琲をチョイスしました!

AGFから発売された【煎】市川染五郎さんがTVCMしてるので、

見た方もいると思います。

味は濃いめですが苦味は薄く、和菓子に合うように作られた珈琲です♪

先の伊勢志摩サミットで出されたそうですよ~

本日、発送しました♪ 欲しい方は遠慮なく鍵コメで住所送って下さい。

海外の方は時間が掛かりますが、ちゃんと送りますのでチトお待ち下さい!


☆和菓子の日の由来☆

西暦848年(承和15年・嘉祥元年)の夏、仁明天皇が御神託に基づいて、

6月16日に16の数にちなんだ菓子、餅などを神前に供えて、

疫病を除け健康招福を祈誓し、「嘉祥」と改元したという古例にちなみます。

「嘉祥」とは文字通り「めでたいしるし」であり、鎌倉時代には、

のちの後嵯峨天皇が東宮となられる前に、

6月16日に通貨16枚で御供えの菓子などを求めて献じそれを吉例とし、

皇位継承の後もこのことが続けられました。

その後、室町時代の『嘉祥の日』には、

朝廷で主上に「かづう」(女房言葉・かつう、

かずうともいう=「嘉祥の祝」の菓子のこと)を

差し上げるのが吉例であったことが

『御湯殿上日記』に記載されています。


また、慶長の頃、豊臣秀吉が「嘉祥の祝」を恒例として行っていたことが

『武徳編年集成・四十四』に記載されています。江戸幕府においては、

この日、大名、旗本など御目見得以上の諸士に大広間で菓子を賜り、

これを「嘉祥頂戴」といい、菓子は白木の片木の上に青杉の葉を敷いて

その上に積んであり、一人一個ずつ取らせたといわれます。

民間においても、「嘉祥喰」といって十六文で菓子や

餅十六個を求め食べるしきたりがあり、

本来は嘉定通宝で買うことが当然とされましたが、

この銭はさほど世間に多くなかったことから、

米一升六合をもって菓子や餅を買い求めることも行われていました。

また、この夜に十六歳の袖止め(振り袖をやめて詰め袖にする)をする

「嘉祥縫」という風習があったほか、

6月16日に採った梅の実でつくった梅干しを旅立ちの日に食べると

災難をのがれるという言い伝えがあり、「嘉祥の梅」といいました。

このように、「嘉祥の祝」は、疫を逃れ、健康招福を願うめでたい行事として

歴史の中で受け継がれ、明治時代まで盛んに行われていました。

この『嘉祥の日』を現代に復活させたのが「和菓子の日」です。


全国和菓子協会より抜粋させて頂きました。


[PR]
by syo-kunin | 2016-06-16 05:59 | イベント | Trackback | Comments(22)

ブログ開設10周年☆

012.gif012.gif012.gif 早かったような遅かったような・・・
a0078827_20192819.jpg

しょ~も無いブログですが、10年続きました! ありがとうございます♪

この10年で色々ありましたが、お酒を止めた事が

番長的には一番参った事ですね。

あれだけ好きだったお酒を果たして止めれるのか?と最初は思いましたが

意外とピタッ!と止めれました(笑) その話は別の日にしといて・・・


今回、日頃見て頂いてる皆さんに番長の好きな

珈琲をお送りしたいと思っています!
a0078827_210322.jpg

8周年の時に送った皆さんには勿論、このブログを見て頂いてる方でリンク、

コメントをして無い方にもご希望であれば贈らせて頂きます、

海外の方もOK牧場☆ 鍵コメで送り先を教えて下さいね。


いつも、番長~大丈夫かよ?と不安な気持ちにさせてしまってる皆さんに、

ファン(不安)クラブの会員特典として(嘘)

感謝の気持ちを込めてお送らせて頂きます!!!


今後とも、赤飯番長のひとりごと・・・

どうか! ひとつ!! なが~い目で見てやって下さい!!!
[PR]
by syo-kunin | 2016-06-11 20:52 | イベント | Trackback | Comments(14)

上生菓子・錦玉紫陽花

019.gif003.gif019.gif 今週発売の【週刊朝日】に掲載されました♪
a0078827_23235059.jpg

a0078827_23242452.jpg

綾瀬はるかさん表紙です! 錦玉羊羹上生菓子1個290円 
要冷凍・冷蔵で賞味期限5日間です。
a0078827_2325025.jpg

大きく掲載して頂きました! ありがとうございます☆

昨日、神奈川新聞の取材があり七夕の上生菓子を紹介して頂きます。
a0078827_23293193.jpg

6月23日の朝刊に掲載予定です。

ムスメ(妻)とツ-ショットで載る鴨~!!


で・・・今回のBGMは今、凄く話題らしい【♪】

面白いとは思うけど~(笑)
[PR]
by syo-kunin | 2016-06-08 23:34 | | Trackback | Comments(14)

町内会日帰りバス旅行@千葉・茨城

030.gif030.gif030.gif
a0078827_237278.jpg

町内会の日帰りバス旅行に参加させて頂きました!

More
[PR]
by syo-kunin | 2016-06-06 06:33 | 旅行 | Trackback | Comments(8)

恐怖! 謎のシャド-マンは実在した☆

028.gif028.gif028.gif
a0078827_2151628.jpg
今日、例の中華屋さんに
晩御飯を食べに行ったんですよ。
そしたら・・・

出たっ!
シャド-
マン!!


More
[PR]
by syo-kunin | 2016-06-02 06:18 | 雑談 | Trackback | Comments(8)